ツヤ肌になりたい!おすすめのルースパウダー7選を紹介

ルースパウダーはおしろいや粉状のフェイスパウダーのことをいいます。

普段の化粧に使うことで化粧くずれも防げてツヤ肌にもなれる優れものです。

今回の記事では、ツヤ肌になれるおすすめのルースパウダー7選を紹介していきます。

気になるルースパウダーが見つかるかもしれません。

最新のものもしょうかいしているので、ぜひ、チェックしてみてください!

ルースパウダーの効果や特徴は

始めに、ルースパウダーの効果や特徴を紹介していきます。

まずルースパウダーは余分な皮脂を抑えてくれるので、顔のテカリを予防してくれます。

ただ皮脂を抑えられると乾燥が気になりますが、ルースパウダーをつけておくと乾燥も防ぐことができます。

テカリが気になる夏場でも乾燥が気になる冬場でも活躍するアイテムです。

またルースパウダーは化粧くずれも予防してくれるので、アイメイクがくずれた後のパンダ目の防止にもなります。

ルースパウダーは主にベースメイクの仕上げに使います。

ファンデーションなどを付けたあとの仕上げとして使うと良いでしょう。

ルースパウダーは毛穴の黒ずみなどを隠してくれる効果もあるので、透明感があるツヤ肌を手に入れることができます。

ルースパウダーを選ぶポイント

次に、ルースパウダーを選ぶポイントを紹介していきます。

ルースパウダーを選ぶポイントは「色・質感・機能」から選んでみることです。

自分に合ったルースパウダーの組み合わせを見つけてみましょう!

好みの色を見つける

ルースパウダーの色にはピンクやパープル、ホワイトのものなどさまざまあります。

自分の化粧に合うものやイメージしているテーマに合った色を見つけてみましょう。

例えば、ピンクは優しい雰囲気を演出できますし、パープルやブルーは透明感をアップさせます。

外国人風の化粧をしたい時は立体感が出せるホワイトがおすすめです。

そのほかにも、赤みが気になる人はグリーン系のルースパウダーがおすすめです。

質感を重視する

ルースパウダーは質感によって仕上がりも変わってきます。

ラメやパールが入っているものはよりツヤ肌になりますし、入っていないものはやわらかな雰囲気のマットな仕上がりになります。

自分のイメージする化粧に合った質感のルースパウダーを選びましょう。

機能を重視する

ルースパウダーには皮脂を抑えてくれる機能があります。

そのほかにもルースパウダーによって、保湿効果があるルースパウダーや化粧くずれを防止してくれるルースパウダーもあります。

自分のお肌の状態に合わせて機能面も重視して選んでみましょう。

ツヤ肌になれるおすすめのルースパウダー7選

それでは、ツヤ肌になれるおすすめのルースパウダーを紹介していきます。

人気のルースパウダーから新作のルースパウダーまでまとめています。

気になるルースパウダーが見つかるかもしれません。

ぜひ、チェックしてみてください!

NARS(ナーズ) イルミネイティング ルースパウダー

【NARS(ナーズ)】【国内正規品】イルミネイティング ルースパウダー_5245_2.5g

ツヤ肌になれるおすすめのルースパウダー1つ目は、「NARS(ナーズ) イルミネイティング ルースパウダー」です。

こちらのルースパウダーは、光を反射するシマーパウダーが光沢のある仕上がりを演出します。

ナチュラルにきらめくツヤ肌になれるルースパウダーです。

使い方は、お肌の気になる場所をぼかしながら肌になじませましょう。

肌へ良くなじむので、アイシャドウとしても使えます。

チークの上からつけて火照っている感じを演出するのも良いでしょう。

ナチュラグラッセ ルースパウダー シアーモイスト

ツヤ肌になれるおすすめのルースパウダー2つ目は、「ナチュラグラッセ ルースパウダー シアーモイスト」です。

透明感と血色感を兼ね備えた、肌がうるおって見えるルースパウダーです。

キープ力が強いので、テカリや化粧くずれも防止してくれます。

テカリやすいTゾーンにのせておくのがおすすめです。

CHIFURE(ちふれ)ちふれ ルース パウダー

ちふれ化粧品 ちふれ ルースパウダー 2 ルースパウダー2

ツヤ肌になれるおすすめのルースパウダー3つ目は、「CHIFURE(ちふれ)ちふれ ルース パウダー」です。

ナチュラルな透明感を演出できるルースパウダーです。

すべすべでキメ細かい肌という印象を与えることができます。

配合されているスムースフィットパウダーは肌の凹凸にピタッとフィットするので、テカリや化粧くずれを防止します。

ファンデーションの持ちが良くなるので、綺麗な仕上がりが長時間続く優れものです。

アンプリチュード フィニッシュ ルースパウダー

ツヤ肌になれるおすすめのルースパウダー4つ目は、「アンプリチュード フィニッシュ ルースパウダー」です。

植物性オイルが配合されているので、粉っぽくないツヤ肌を演出します。

おすすめの使い方はTゾーンとフェイスラインのみにのせることです。

テカリやすい部分ですが、ルースパウダーをのせることによってさらさらをキープすることができます。

テカリやすい人やきめ細かい肌に仕上げたい人におすすめのルースパウダーです。

エクセル エクストラリッチパウダー

エクセル エクストラリッチパウダー02 19ピーチグロウ 20g

ツヤ肌になれるおすすめのルースパウダー5つ目は、「エクセル エクストラリッチパウダー」です。

ピーチベージュとピーチグロウの全2種類の色から選ぶことができます。

ピーチベージュはやわらかいマットな肌に、ピーチグロウは発色の良いツヤ肌になることができます。

またこちらのルースパウダーにはオイルやビタミンも配合されているので、なめらかな肌になることができます。

色を選びたい人や付け心地が良いものを選びたい人におすすめのルースパウダーです。

SUQQU(スック)オイル リッチ グロウ ルース パウダー

【SUQQU(スック)】【国内正規品】オイル リッチ グロウ ルース パウダー_15g

ツヤ肌になれるおすすめのルースパウダー6つ目は、「SUQQU(スック)オイル リッチ グロウ ルース パウダー」です。

パウダーとは思えない濡れたようなしっとり感が特徴のルースパウダーです。

なぜしっとり感があるかというと美容オイル成分高配合されているからです。

ヌーディで艶やかな肌を演出するルースパウダーです。

保湿機能があるルースパウダーが欲しい人にはおすすめです。

富士フイルム アスタリフト ルースパウダー

ツヤ肌になれるおすすめのルースパウダー7つ目は、「富士フイルム アスタリフト ルースパウダー」です。

サラサラとした付け心地が特徴のルースパウダーです。

仕上がりもふんわりとしたパールのようなツヤ肌に仕上がります。

があるふんわりとした肌に仕上げます。

うるおい成分が配合されているので、乾燥が気になる人にはおすすめのルースパウダーです。

ルースパウダーを使うときの注意点

最後に、ルースパウダーを使うときの注意点を紹介します。

ルースパウダーを使う際には何点か注意するポイントがあるので、チェックしておきましょう!

ルースパウダーは付けすぎない

ルースパウダーは付けすぎないことが大切です。

付けすぎこそが化粧くずれの原因になってしまうので、薄く均等にのせることを意識しましょう。

汚れたパフは使わない

汚れたパフは肌荒れの原因になってしまうので、使わない方が良いでしょう。

定期的に洗濯することが大切です。

また、付属しているパフのふわふわ感がなくなってきたら、買い替えるようにしましょう。

パフを洗うのがめんどくさいという人には、手入れが簡単なブラシがおすすめです。

肌に合わないときは使用をやめる

ルースパウダーもパフもブラシもお肌に合わないときは使用を中断しましょう。

アレルギーの可能性もあるので、もったいないからと使い続けないことが必要です。

まとめ

ルースパウダーには皮脂を抑える効果や化粧くずれを予防してくれる効果などがあります。

ルースパウダーを選ぶポイントは「色・質感・機能」から選んでみることです。

ポイントを抑えると自分に合ったルースパウダーの組み合わせが見つかるはずです。

それでは、紹介したルースパウダーも参考にして、ツヤ肌になれるルースパウダーを見つけましょう!