ルースパウダーはどう選ぶ?初めてでも失敗しない、3つの選び方ポイント

綺麗なメイク仕上がりを目指して、ルースパウダーを愛用する方が多くなっています。

仕上げに使うことで見た目の美しさが格段にアップし、自然でツヤがあるメイクが可能になります。

名前の通りパウダー状のメイクアイテムですが、まだ使用したことが無い方には、その使い方や選び方がよく分からないかもしれません。

そこで今回はルースパウダーの基本的な使い方や魅力をご紹介するとともに、実際に購入する際の選び方のポイントを3つご紹介します。

初めてでも失敗しない、ルースパウダー選びの参考にしてください。

ルースパウダーの使い方と魅力

ルースパウダーという名前は知っていても、どんなアイテムなのかよく分からない人もいるでしょう。

そこでまずは知っておきたい、ルースパウダーの基本的な特徴はじめ、その使い方や魅力をご紹介します。

リキッドファンデーションの仕上げとして使うのが一般的

ルースパウダーの大きな特徴は、その形状です。

形状はきめ細やかな粉状のフェイスパウダーで、油分が少ないサラサラ感が大きな特徴です。

一般的な使い方は、リキッドファンデーションやBBクリームなど、液状タイプのファンデーションの仕上げに使用します。

リキッドタイプのファンデーションは油分が多めであるため、そのままではテカリが気になりますが、ルースパウダーを重ねることでより自然なメイクに仕上げられます。

サラサラのパウダーが余分な油分や皮脂を吸着し、マットなふんわりした印象になります。

より自然で透明感があるメイクも、ルースパウダーを重ねることで手に入れられます。

仕上がりの差は歴然とした違いがありますから、手放せなくなるメイクアイテムです。

化粧崩れの防止など、そのメリットはいっぱい

リキッドファンデーションのテカリ感をカバーできる点が、ルースパウダーの大きな魅力ですが、さらに化粧崩れの防止にも効果を発揮してくれます。

ルースパウダーが余分な皮脂を吸着してくれるため、メイクが長持ちしやすいのです。

脂性肌の方やTゾーンの化粧崩れが気になる方も、ルースパウダーを使用することでその悩みの解決に役立ちます。

さらにルースパウダーは、毛穴の補正や仕上がりイメージの演出にも役立ちます。

使用することで毛穴が目立ちにくくなりますし、ルースパウダーの色を選ぶことでメイクの仕上がりイメージを変えることが可能です。

サラサラのパウダー状なので、ブラシでサッと仕上げられる手軽さも見逃せません。

また油分が少ないパウダーとして、肌への負担が少ない点も大きな魅力です。

仕上がりイメージを意識して、最適な色のルースパウダーを選ぼう

ルースパウダーを選ぶ際の大切なポイントの一つは、どんな色を選ぶかです。

色のバリエーションと、用途に合わせた色選び方のポイントをご紹介します。

ルースパウダーのカラー展開の特徴

ファンデーションを選ぶ際は、自分の肌に合う色を見つけることに悩みがちです。

どんなに評判の良いファンデーションを見つけても、浮いてしまうような色味で選んでしまったら、大失敗しますよね。

ルースパウダーもカラーバリエーションがあるため色選びが必要になりますが、ファンデーションとは少し違う観点で選ぶことになります。

ルースパウダーのカラーバリエーションを見ると、一般的なベージュ系ばかりでなく、ホワイト、ピンク、ブルーなどといった補正的なカラー展開もあります。

ファンデーションの上から重ねるアイテムとして、薄いカラーが基本です。

ファンデーションの上から重ねた際の仕上がりイメージは、選ぶ色によって違いますから、どう演出したいかを考えて色を選ぶことが大切になってきます。

仕上がりイメージに合わせた、色選びのポイント

ファンデーションは肌に合う色で選びますが、ルースパウダーは重ね塗りした際の印象や効果で選ぶことがポイントになります。

くすみやシミなどが気になっている方は、カバー力にポイントをおいて、ベージュ系のルースパウダーがおすすめです。

ファンデーションとの相乗効果で、肌悩みをしっかりカバーしてくれます。

ファンデーションの色味に合うベージュ色で選ぶことで、より自然なメイクに仕上がるでしょう。

一方、ナチュラルメイクを心掛けている方なら、無色のホワイトカラーがおすすめです。

色が付いているルースパウダーを選ぶことで、自分好みのイメージづくりに役立ちますが、場合によっては重ね感が出てしまうことがあります。

より自然なメイクに仕上げたい方は無色のルースパウダーを選んで、マットでツヤがある仕上がりに役立てましょう。

そして肌を明るく見せたい方は、ピンク系のルースパウダーを選んでみましょう。

淡いピンクにより血色がよくなり、明るいイメージを演出できます。

価格のバリエーションが豊富にあるため、予算に合わせて選ぼう

メイクアイテムを選ぶ際は、予算を考えて選ぶことも大切です。

ルースパウダーも幅広い価格帯から選ぶことが可能ですから、予算に合わせた選び方のポイントをご紹介します。

高価なルースパウダーで、最高の仕上がりに

予算に余裕がある方は、ファンデーションのみならず、ルースパウダーにもお金をかけたいところです。

メイクの仕上がりを左右するアイテムとして、成分や仕上がりにこだわった高価なルースパウダーを選んでみましょう。

ルースパウダーのランキング情報を見ると、国内外の人気化粧品ブランドの製品があれこれランクインしています。

粒子のきめ細やかさにこだわっていたり、オリジナルな成分やオーガニック成分にこだわっていたりと、それぞれに仕上がり感がアップするルースパウダーを開発しています。

実際に使った人の評価が良い高価なルースパウダーなら、最高の仕上がりが期待できそうです。

プチプライスなら、コスパが高い人気のルースパウダーを探そう

最近はプチプラコスメでも、コスパが高い製品がたくさん販売されています。

ルースパウダーも低価格ながら評価が高い製品がありますから、予算が少なくても大丈夫です。

微粒子タイプやフォーカス効果があるタイプ、パール成分配合でツヤ肌を演出してくれるものなどそれぞれに魅力があります。

成分のチェックに合わせて、それぞれのカラー展開も比較することで、低予算でも自分にピッタリ合うルースパウダーが見つけられます。

プチプラコスメのランキング情報などを参考に、コスパが高いルースパウダーを探してみましょう。

プラスアルファの効果もチェックして選ぼう

プラスアルファの効果があるルースパウダーも多く、選ぶ際にはその辺もチェックしたいポイントです。

人気が高い効果として、注目したいポイントをご紹介します。

UVカット機能があれば、紫外線対策も万全

メイクの仕上げに利用するルースパウダーは、紫外線対策も気になるところです。

UVカット機能がある製品も少なくないので、万全な対策をしたい方は、ぜひチェックしてみましょう。

ファンデーションやBBクリーム、下地クリームなどにもUVカット機能がある製品が多くなっています。

自分が使っているメイクアイテムを確認して、もしUV効果に不安がある場合は、仕上げのルースパウダーで紫外線対策を行うと安心です。

肌にやさしい成分のルースパウダーが人気

肌トラブルが気になる方は、肌にやさしいスキンケアアイテムやファンデーションを選んでいるでしょう。

そんな方なら、最後に使うルースパウダーも肌にやさしい成分のものがおすすめです。

具体的には、オーガニックにこだわったタイプやミネラル成分のもの、保湿成分が入ったものなどがその一例です。

ルースパウダーは油分が少ない製品として、肌に負担が掛かりにくいメリットがあります。

神経質になる必要はありませんが、肌トラブルが気になっている方は、肌にやさしい成分の方が良いでしょう。

特にナチュラルメイク志向の方で、メイク下地の後に直接ルースパウダーを使う場合は、肌にやさしい成分の製品がおすすめです。

まとめ

リキッドタイプのファンデーションの仕上げには、ワンランク上のメイクが可能になる、ルースパウダーの利用がおすすめです。

細やかでサラサラのパウダーが、マットで自然なツヤ肌を演出してくれ、テカリや化粧崩れも防止してくれます。

ルースパウダーを初めて購入する際は、今回ご紹介した「色選び」「予算に合わせた製品選び」「プラスアルファの効果」をポイントに、自分にピッタリ合う製品を選んでみてください。


グループサイト
腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・マットレスを効果的に!おすすめペンタブ・液タブらー:液晶ペンタブレットもスーツケース・キャリーバッグの選び方バーボン・ウイスキー・ブランデーを楽しもう!グラボらー:グラフィックボード・GPU・グラフィックカード電子辞書ってこんなに便利ミニベロ、ママチャリ、ビンディングシューズっておすすめエアロバイクとランニングマシンおすすめ邦画、おすすめ洋画ランキングファンデーションの選び方・使い方(リキッド・パウダー)バッシュ(バスケットシューズ)の選び方ベイトリールとジギングロッド青汁で健康元気トレッキングシューズの選び方私がおすすめする電子タバコ(ベイプ)ランキング高圧洗浄機でらくらくきれい!加圧シャツ・コンプレッションウェアをより効果的に!ミシンおすすめランキング/電子レンジ・オーブンレンジおすすめランキングDrawing Tablet ClubRPAの始め方たいぶろアクションカメラでGo白髪染めで10歳若く見える方法マットレスで腰痛wo解消しようスッキリ!腰痛解消プロになるための専門学校選び家電おすすめレビューいんぐプロテインノオトDAPノオトガジェノオトビヨウノオトランニングタイツ・マラソンシューズで疾走しよう!