始めてのカラコンは5つの注意点と医療機器と分かる安全な物を使用しお洒落を楽しみましょう

カラコンを使おうと思ったきっかけはお洒落だと思います、年齢を重ねている人は目をハッキリと見せたくて使用する人もいるでしょう。

40代50代になってもお洒落を楽しまないなんて勿体無いですよ。

いくつになっても自分に似合っているものさえ選べば間違える事は有りませんので恐れずにカラコンで目元お洒落を楽しんで見て下さいね。

選び方

カラコンは薬局でも買えるほど手軽な商品です、ですが直接目に触れる物なので必ず眼科に行きカラコンを使用しても大丈夫かどうか確認をして下さい。

ドライアイや病気などが隠れていないかを確かめて下さい。

そして医療機器商品を手に取るようにして下さい、世の中には粗悪品も沢山ありますので安いからといって安全を捨てないようにして下さい。

以上を踏まえて全力でお洒落を楽しみましょう。

華やかさで選ぶ

カラコンは色や柄が豊富でサイズによっても印象が違ってきます。

華やかさが欲しいなら自分の瞳の色とは違う色や派手な柄の物が良いでしょう。

ナチュラルな印象を与えたい場合はブラウンや黒などがおすすめです。

若い人なら日本人にはない派手な色も合うと思いますが、40代過ぎはナチュラルな感じにした方が自然に見えますので見え方にも注意して選んで見て下さい。

目元が気になる

カラコンをした場合アイメイクにもひと工夫が必要です。

アイランを全体に引くのではなく、目尻だけにラインを引いた方がカラコンが強調されます。

やはりカラコンは瞳に近い色にした方がより濃くハッキリした感じになりますし、柄によっても見え方が違いますので注意が必要です。

医療機器であること

カラコンにはコンタクトレンズと同じように高度管理医療機器商人番号が記載されています。

これが記載されていない物は粗悪品ですので必ず確認して下さい。

高度管理医療機器とは薬事法において適正な管理が必要だと分類されているほど取り扱いは注意しましょう。

注意事項

カラコンについての取り扱いは慎重にして下さい。

添付文書をよく読んで、装着期間を厳守し、ケアをしっかりと行います。

目の定期検査は必ず受け、何か異常があったり眼科へ直行して下さい。

友達や家族でも貸し借りをしてはいけませんよ。

タイプ別で選ぶ

カラコンのタイプは3つ有ります、ワンデー、二週間、一ヶ月です。

使用期間によって違いますが、初心者の人はワンデーがおすすめです。

毎日、新しい物をつければ清潔な状態を保っていられます。

二週間や一ヶ月タイプは装着期間を守って使用して下さい。

ワンデータイプ

一日使ったら捨てるタイプのカラコンです。

洗浄を行う手間がなく楽チンで簡単で衛生面でも安心です。

二週間や一ヶ月タイプよりも費用がかかりますので、お出かけに合わせたり特別な時だけ使用するとか使い分けしても良いと思います。

二週間タイプ

二週間で交換が必要なカラコンになります。

一日の装着時間は12時間ほどですが取り扱い説明書をよく読んで正しく使用して下さい。

洗浄が必要なので毎日の手入れが面倒ですし、開始日を忘れないようにしましょう。

ワンデーよりは費用が安価になるので手間暇が気にならない人におすすめです。

一ヶ月タイプ

一ヶ月で交換が必要なカラコンです。

二週間タイプと同じように取り扱い説明書をよく読んで装着時間や洗浄方法などを確認して正しく使用して下さい。

ワンデーや二週間タイプよりも安価ですが、使用開始日を忘れないようにしましょう。

目の形で選んで見よう

カラコンはアイメイクよりも印象を変えるのに効果的です。

着けるだけで印象が変わるので簡単ですし瞳自体を変える事が出来るので違う自分を演出出来て楽しくなります。

ここでは瞳の形別にどんなカラコンが合うのか紹介させていただきますので選ぶ時の参考にして下さい。

一重

一重の人は目が腫れているように見えるし、目を大きく見せたいと思っている人が多いようです。

そんな人にはサークル型という黒目のふちを強調させるカラコンがおすすめです。

瞳を目立たせ明るい印象に変わります。

更にサイズを小さ目にすると黒目が際立ちます。

奥二重

奥二重の人は目が小さく見られがちでクールな印象が多いようです。

瞳が大きく見えて可愛く見えるカラコンをおすすめします。

黒いフチが入っているとデカ目効果があり印象が大きく変わります。

直径が大きなレンズもデカ目効果が有るので試して見て下さい。

幅狭二重

幅の狭い二重の人は白目部分が多く見えて二重のラインが分かりにくいのが特徴です。

膨張色のヘーゼルカラーやオレンジ系の色を使用すると黒目部分を大きくみせてくれます。

ヘーゼルカラーはハーフ気分になりますが濃い目の茶系を使用すれば自然な感じが出せるので試して見て下さい。

つり目

つり目の人はキツイ印象を与えがちですが盛ってしまうと余計悪化します。

柔らかい印象を作るにはグレーやアッシュ系がおすすめです。

フチをブラウン系にすると更に柔らかい印象になるので試して見て下さい。

タレ目

タレ目の人は子供っぽく見えたり疲れて見えてしまいますが女性がなりたい目としても人気があります。

落ち着いた感じを出すブラウン系のナチュラルなカラコンをおすすめします。

優しいピンクなどの暖色系も落ち着いた印象を与えますよ。

より目

より目の人は顔が大きく見えるしメイクをしても濃く見えてしまいます。

フチが細いカラコンやフチがぼかしてある物がおすすめです。

ブラウン系やオレンジ系にすると目が大きく見えて自然な印象に仕上がり透明感のある仕上がりになります。

離れ目

離れ目の人はカラコン選びが一番難しい人です、目が小さく見えてのっぺりした印象に見られがちです。

フチが細く立体型のタイプがおすすめです、立体感が目頭を強調し瞳を大きく、瞳と違う色でも自然に見せてくれます。

ブラウン系・グレー系・イエロー系などの色が馴染みが良く華やかな印象を作れます。

付け方・外し方

カラコンを使用する時はコンタクトレンズと同様に手をよく洗い清潔な手で触って下さい、水道水は使わず、舐めたり、口に入れるのも止めて下さい。

カラコンは目に直接のせるので清潔な事が一番です、必ず新しい物を使うか定期的に使用するタイプは洗浄した物を使用するようにしましょう。

付け方

レンズを指に取り裏表を確認します、逆につけると瞳を傷つけてしまいます、おわんの形になっている方が正解です。

レンズを人差し指で持ち、反対側の手の指で上まぶたを引き上げ、レンズを持った中指でまぶたを引き下げます。

まっすぐ前を見たまま黒目の上にのせます。

ゆっくりと瞬きして違和感が無いか確認して下さい。

外し方

石鹸で手と指をしっかり洗い清潔な事を確認、爪は短く滑らかにしてから行います。

鏡を見てレンズの位置を確認し、黒目が上を向くように見上げ、利き手の中指で下まぶたを引き下げ、親指と人差し指で軽くつまんで外します。

お手入れ方法

定期的に使用する二週間や一ヶ月タイプの物は使用後にしっかりと洗浄しておきましょう。

清潔に保っていないと衛生上よくありませんし病気の原因にもなります。

カラコンを楽しくお洒落を楽しむには手間をかけて正しいケアを行って下さいね。

手を洗いましょう

石鹸で綺麗に洗った手にレンズをのせます。

手を洗う時は化粧品やハンドクリームなどが手や指に残らないようにして下さい。

洗浄保存液を使いましょう

洗浄液をたっぷりと手にとり、両面20~30回丁寧にこすり洗いをします。

左右または上下同じ方向に動かします、円をかくようにするとレンズが破損しますので注意して下さい。

また、布や綿棒などもレンズが傷つくので使用しないで下さい。

レンズをすすぎます

こすり洗いが終わったら洗浄液を捨て、新しい洗浄液でよくすすいで下さい。

レンズに残留物、汚れが無いか確認して下さい。

ケースにしまいます

清潔なコンタクトケースに洗浄液を満たしレンズを入れて下さい。

入れたレンズは4時間以上放置してから使用を開始して下さい。

レンズケースも毎回洗い、自然乾燥しましょう、三ヶ月に一回は新しい物に取り替えるの理想的です。

まとめ

カラコンは手軽に楽しめるお洒落の一部となっています。

使った事の無い人にとっては怖かったり、年齢が気になって使えない人もいると思います。

ですが、注意事項を読み正しく使用すれば違った自分が演出できる最強の武器にもなるのです。

沢山ある種類の中から選ぶのも楽しいですし、綺麗になっていく自分を見るのもワクワクします。

必ず眼科に行って目に異常が無いことを確認しお洒落を楽しんで下さいね。