カラコン初心者さんへ、注意を守って楽しくイメチェン!

何時も同じ目の色では飽きてしまう、洋服に合わせて目の色もちょっと変えてみたい、パーティーなので華やかに、等など女性の希望に答えてくれるのがカラコンです。

ちょっと前まではまず無理だった目の色の変更、カラコンの機能も進化してくれたおかげで、簡単に目の色を帰ることも出来るようになったのです。

愛用している人も、勿論数多くいますね。

カラコンってどんな物

カラコン、カラーコンタクトレンズの略語です。

普通のコンタクトレンズと同じく目の上に乗せて、ただカラーも変えられるというおしゃれも出来るレンズです。

普段はコンタクトとは縁のない人、視力のいい人でも勿論使えます。

また普段からコンタクトを愛用している人も、度付きのカラコンを使用すれば、視力も問題なくイメチェンが出来るのです。

洋服に合わせてとか、その日の気分に合わせてとか、ちょっと華やかに装いたい時などももちろん、使えますね。

何時もは暗い目の色だけど、今日は気持ちを華やかにしたいので、ちょっと明るい目の色にという時にも活躍してくれます。

少し前までは、映画の撮影の時とかの特殊メイクの分野で使われてはいましたが、ここまでポピュラーになったのは特に女の子には嬉しいことですね。

日本人の黒に近い茶色の目を時には明るくしてみたい、そう思う人にはピッタリのおしゃれグッズです。

おしゃれグッズではあるけど

このカラコン、勿論おしゃれに使用する伊野が主目的です。

しかし考えてみれば、大事な目の中に入れて使用するものです。

何かあっては大変ですね。

視力矯正のためのコンタクトレンズは、高度管理医療機器でもあるのです。

医療のために使用される道具であるということですね。

ではカラコンはどうでしょう。

おしゃれのためと言いつつも、普通のコンタクトと同じく目の中に入れて使用するものです。

これは同じような管理は必要なのは、当たり前のことですね。

最初にカラコンを購入する時にも、そのあたりをしっかりと考慮してからにしたいものです。

最初にカラコンを購入する時に

ではどんな注意が必要なのか、これを考えてみましょう。

眼科の受診をしておきたい

視力矯正も兼ねたカラコンの時には、度数などを調べますからそのための受診は必要です。

では普通に、おしゃれ用に使用する場合はどうでしょう。

視力矯正は必要ないので、眼科の受診は不必要でしょうか。

でも考えてみて下さい。

視力矯正のあるなしにかかわらず、目の中に入れて使用するというのは同じことです。

やはり専門家に診てもらって、コンタクトを使用しても大丈夫かどうか、チェックしてもらうことが大事です。

今ではネットなどの通販で簡単に手に入るカラコンですが、最初の購入時には必ず眼科受診してくださいね。

コンタクト使用者の場合、できれば定期的な受診がおすすめです。

自己判断で購入しない

一番最初だけでも最低限、自己判断だけで購入はやめて下さい。

通販で購入というのが、種類も多く値段もリーズナブルで買いやすいのは事実です。

しかし瞳のサイズとかカーブなど、医師に診断してもらった数値を合わせて、自分の目にあったカラコンを選ぶためには、最初だけでもプロの意見が必要です。

できればカラコンショップ、コンタクト専門店などで、スタッフの意見も聞きつつ最初の1つを選ぶようにしたいですね。

初心者の場合、ベテランの意見は大事です。

ちょっと心配しすぎるくらいが、丁度なんです。

何しろ目の健康の問題もあります。

おしゃれは出来たけど目にトラブルが、などということ無いように準備万端整えてから、購入したいものですね。

カラコン使用時に注意したいこと

これは初心者だけでなく、ベテランにも注意してほしいことです。

何しろ人間慣れてしまうと、最もベーシックに注意したいことを忘れてしまったりしますからね。

添付文書はしっかりと読む

注意書きというのは、大変に細かい文字で書いてあるし、しかもダラダラとよくわからないことばかり、つい読み飛ばしてしまうこと多いですね。

読み飛ばすだけならともかく、面倒だからと読むこともしないなどということ、ありませんか。

しかしカラコンの場合、その後の目の健康に関わってくる可能性があります。

しっかりと添付文書は読んで下さい。

着用時間に気をつけて

勿論普通のコンタクトと同じで、カラコンにも1日用とか1週間用などのものがあります。

どちらの場合も。

1日のうちの何時間使用着用するのかを、まず注意していきたいですね。

進化しているコンタクトですが、それでも目に負担はかかります。

特に最初のうちは、目の疲れを多く感じるのは誰でも同じです。

初心者さんの場合、できれば初日は2時間位から始めるのがおすすめです。

その後慣れてきたらだんだんと、着用時間を伸ばしていきたいものですね。

目への負担を考えて、着用時間をしっかりと調整していって下さい。

初日から8時間というのは、正直無謀なのです。

友達との貸し借りは絶対禁止

女の子なら誰しも、そのバッグ素敵ちょっと貸して、良いよ貸してあげる、などという会話したことありますよね。

同じおしゃれグッズだしとつい、カラコンも同じことしてしまうことありませんか。

これは絶対禁止です。

使い回しというのは、衛生用品や医療用品は絶対にしてはならないことです。

簡単な話、友達が使っていたマスクを借りるようなものです。

マスクだったら絶対にしませんね。

カラコンも同じことです。

使い回しは厳禁です。

カラコンのケアはしっかりと

外してポイっとケースに入れて、次の日にまた使ってなどということしてませんか。

雑菌の繁殖は、本当に早いです。

目への危険性を減らすためにも、いくら忙しくてもお手入れはきちんとしましょう。

専用のケアキットの使用はきちんとしておきましょう。

もしどうしても面倒だと言う場合は、1日使い捨てのカラコンがおすすめです。

家に帰ったら外す寝る時は外す

最初のうちは違和感もあるので、家に帰って外してやれやれと言う感じがあります。

しかし慣れてくるとだんだん、入れていることを忘れたりすることがあります。

外さずに寝てしまうと、これは目の健康を損なう危険があります。

家に帰ったら外す、これを習慣にするほうがベストですね。

寝る前、とか言っていると忘れる危険性があります。

目の検査は受けておきたい

これは特に、カラコンを使用していない人も同じことなのですが、目の検査は定期的に行っておきたいですね。

特にコンタクト使用車の場合、異物を目に入れています。

酸素透過性の素材が使われて入るものの、やはり酸素の供給にも問題は出てきます。

裸眼よりも問題が出る可能性は、どうしても上がります。

できるだけ期間を決めて、もしくは新しいものを購入する時に検査、などと自分で決まりを作っておくのがおすすめです。

忙しさにかまけて放置、目の健康を損ねては何の意味もありません。

少なくともコンタクトというもの、目への負担はあるのだからという事実常に念頭に置いて行動してくださいね。

カラコンできれいに装うだけでなく、本当の自分の目も美しく保ちたいものです。

まとめ

カラコンと言われると、おしゃれのためのグッズという感じがします。

しかしこれ、一般のコンタクトと同じく医療機器なのですね。

簡単に目の色を変化させられると言うメリットもありますが、使用に対するデメリットや危険もあるのです。

きちんと使用して、間違いのないように楽しく使っていきたいものです。

洒落にはちょっとした苦労も必要なということで、注意事項を守って安全に使用していってくださいね。