カラコンは多くのメリットもあるがデメリットもある?

カラコンは、ファッション感覚で楽しめるコンタクトレンズなので、ファッションが好きな方は、1度は利用してみたいと思うでしょう。

確かに、カラコンは魅力的なコンタクトレンズなので、いくつもメリットを得る事ができます。

しかし、デメリットも数多くあるので、それを知らないで利用したら、大きなトラブルを起こしかねないのでカラコンについて詳しく解説しましょう。

カラコンのメリット

カラコンのメリットは、ファッション感覚で楽しめるだけではなく、異性にアピールできる所も挙げられます。

そこで、利用するべきか悩んでいる方のために、どのようなメリットがあるのか紹介するので、参考にしてみて下さい。

目の大きさ

私たち日本人の目は、黒目になっているので、少し小さく見えてしまう事があります。

なぜなら、カラーには『膨張色』と『縮小色』があるからです。

膨張色とは、暖色系(赤や黄色)で、膨らんで見える効果がある事から大きく見えます。

それに引き換え、縮小色は寒色系(青・緑)で、小さく見えてしまいます。

黒は、寒色系と同じように縮小色のほうなので、目は小さく見えてしまうのです。

ところが、暖色系のカラコンを付ければ、目を大きく見せる事ができるので、目が小さくて悩んでいる方にはカラコンの利用をおすすめします。

目の色

ファッションが好きな方にとって、色を合わせる時に、服の色が明るいトーンになっているのに目が暗い黒になっていたら、少し不満を抱いてしまうでしょう。

ところが、カラコンを利用すれば、ある程度まで服の色と合わせる事ができるので、統一感のあるファッションを楽しむ事ができます。

メガネを利用して、色を合わせる方法もありますが、メガネをかける事に抵抗を感じてしまう方もいるでしょう。

もしも、メガネを利用しないで色を合わせたい場合には、メガネを利用しないでカラコンを装着させたほうが良いです。

異性にアピール

メガネでもファッション感覚で楽しむ事はできますが、実は日本人男性たちの多くは、メガネをかけていない女性のほうに惹かれる傾向があります。

最近では『メガネ女子』が注目されていますが、それでもメガネをかけていない女性のほうが、人気は高いのです。

よほど可愛らしい顔立ちをしている女性であれば、メガネをかけていても、異性の方たちから好感を抱いてもらえるケースもあります。

しかし、少しでも異性にアピールしたい場合には、カラコンを利用したほうが良いです。

カラコンのデメリット

カラコンは、いくつもメリットがあるので、利用したくなった方は多いでしょう。

しかし、デメリットもあるので、それを把握しておかなければ視力が低下してしまうので詳しく解説します。

目のトラブル

メガネは目の近くにかけておく必要はありますが、目に直接当てる訳ではありません。

そのため、メガネが目に与える影響は少ないのですが、カラコンの場合には目に直接当てるので、目をキズ付けやすいので注意する必要があります。

実際に、カラコンを利用する事によって、目が充血したり視力が低下したりしている方がいるのです。

そのため、慎重に目にカラコンを装着させなければ、目にキズを付けてしまうので、慣れないうちは慎重に行うようにして下さい。

利用方法

多くのカラコンは、洗浄をしておかなければ、目に大きなダメージを与えるので「洗浄さえしておけば問題がない」と勘違いしてしまうかもしれません。

ところが、カラコンは『衛生面』で注意しなければいけない事がいくつもあって、友達が装着していた物を借りて付けるような事は厳禁です。

さらに、製品が変形したり破損したりした場合には、買い換えるようにして下さい。

そうしなければ、失明する可能性が高くなるので、気を付けて下さい。

トラブルの対抗策

カラコンを利用する事によって、様々なトラブルが起きてしまうので、対抗策を講じる事が重要になります。

そこで、どのような対抗策があるのか説明するので、トラブルが起きる前に確認してみて下さい。

角膜のキズ

目の角膜がキズ付いている状態で、カラコンを装着してしまえば、細菌が感染して『角膜損傷』を発症する可能性が高いので、注意しなければいけません。

角膜が重症化してしまえば、視力が低下してしまうので、車の運転が難しくなってしまうので、角膜の状態には注意しておく必要があります。

最悪のケースでは、失明をしてしまって、仕事や勉強を続ける事が困難になってしまうのです。

視覚障害者が働ける職種は数が少ないので、カラコンを装着する前に、目を治療する事をおすすめします。

信頼できる製品

ファッション感覚でカラコンを楽しみたいとは言え、多くの方たちは値段が安い製品で済ましたいと思うでしょう。

確かに、値段の安い製品であれば、服やバッグを購入するための資金をためやすくなります。

しかし、数多くある製品の中には『粗悪品』もあるので、値段が安すぎる製品を購入してしまえば、思わぬトラブルを起こしてしまうので注意して下さい。

そのため、カラコンを購入する際には、信頼できるメーカーが販売している製品を購入して下さい。

就寝前に外す

カラコンを利用している方たちの中には、利用が慣れてくる頃に、目に装着させている状態で眠ってしまうケースが多くあります。

しかし、カラーの付いたコンタクトレンズは『酸素透過性』が低くなる場合があるので、装着させている時間に注意しなければいけません。

なぜ、酸素透過性が重要になってくるのかと言えば、目の細胞も呼吸しているので酸素が必要になるからです。

そのため、カラコンを装着している状態で眠ってしまえば、目の細胞が減ってしまうケースもあるので、就寝前に外すようにして下さい。

1dayカラコンの利便性

カラコンは、魅力的なポイントが多くても、利用する際には面倒な作業が多くて、購入したくないと思った方は多いでしょう。

そこで、あまり面倒な作業をしないで済む『1dayカラコン』を紹介するので、参考にしてみて下さい。

洗浄が不要

1dayカラコンは使い捨てタイプになっているので、洗浄をする必要がない事から、気軽に利用できるようになっています。

それに引き換え『2weekタイプ』や『1monthタイプ』などは、利用した後に洗浄する必要があるので、手間暇をかけてしまうので、利用を続ける事が面倒に感じてしまうのです。

ただし、使い捨てタイプである1dayカラコンは、気軽に利用できても、1ヶ月間毎日利用した場合には10,000円以上もお金をかけてしまうので注意する必要もあります。

清潔な状態で利用

何回も利用できるカラコンの場合には、洗浄さえしておけば、節約する事ができると思っている方は多いかもしれません。

ところが、上手く洗浄できたと思っていても、汚れを完全に取り除けなくて、目に大きなダメージを与えてしまう事もあるので注意する必要があります。

それに引き換え、1dayカラコンであれば使い捨てタイプなので、清潔な状態で利用する事ができるのです。

衛生面が気になってしまう場合には、お金をかける事になっても使い捨てタイプを購入する価値があります。

まとめ

カラコンは、洗浄をしたり装着時間に注意したりしなければいけないので、面倒に感じてしまったかもしれません。

しかし、使い捨てタイプであれば、洗浄をする必要がないので、気軽に利用する事ができます。

目の色を変える事ができれば、今までよりもファッションを楽しむ事ができますし、目を大きく見せる事もできるので、利用価値の高い製品です。