メイクの毛穴落ちが気になる!ルースパウダーをメイクにプラス!

コスメデコルテ AQ MW フェイスパウダー #11 20g [並行輸入品]

しっかりと下地やファンデーションでカバーしても、時間が経つと毛穴が目立っているとベースメイクのお悩みを抱えている人も多いです。

毛穴を隠そうとすればするほど厚塗りになってしまって、メイクが毛穴落ちしやすくなります。

そんな時にはルースパウダーを上手に活用しましょう。

毛穴を目立たせる原因と、パウダー使いのポイントについて紹介しましょう。

メイクで毛穴が目立ってしまう原因

朝はマットな陶器肌に仕上がっていても、いつの間にかファンデが毛穴に入り込んでしまって、毛穴が目立ったりメイクが毛穴浮きしてしまったりします。

毛穴の目立ちの原因はどこにあるのかを紹介しましょう。

乾燥でメイクが肌にフィットしにくい

肌が乾燥していると、毛穴を目立たせる原因になります。

乾燥すると毛穴の周りの肌も落ちくぼんでしって、凹凸ができやすくなります。

肌のターンオーバーも乱れがちで不要な角質が肌に残ってしまい、メイクが肌に密着しにくくなります。

普通よりも肌が均一でなくてメイクの密着度も下がり、時間が経つほど毛穴が目立ちやすくなります。

加齢による肌のハリや弾力不足

年齢を重ねると肌のハリや弾力が失われてきて、肌のたるみが起きてしまいます。

重力に逆らえなくなって肌がたるむと、自然と毛穴が下に引っ張られて目立ってきます。

肌にハリや弾力があれば表情の変化でもメイクは長持ちしてくれますが、ハリや弾力が失われるとそうもいきません。

表情の変化に合わせてメイクの毛穴落ちが進みやすく、毛穴が目立ってしまいます。

過剰な皮脂による毛穴落ち

皮脂が大量に分泌されてしまうと、毛穴を押し広げてメイクと混ざってしまいます。

その結果、毛穴が大きく見えるようになったり、メイクが皮脂で浮いて毛穴を目立たせてしまいます。

時間が経つと皮脂は酸化して黒くなりますから、毛穴が黒っぽく見えたりくすみの原因にもなります。

オイリー肌だけでなく、皮脂が過剰分泌されてしまうのは、乾燥や肌荒れなども関係しています。

肌が乾燥を和らげようと余計に皮脂を出してしまいますから、毛穴も開きやすくなります。

毛穴トラブルはスキンケアからしっかりと

メイクの毛穴落ちや白浮きなどは、ベースメイクだけで対処しようとしても、なかなか改善してくれません。

基本であるスキンケアから徹底して、毛穴落ちしにくい土台を作っていきましょう。

まずは汚れのないピュアな肌でいるためにも、洗顔は重要です。

肌にダメージを与えないように気をつけながら、丁寧に汚れを取り除いてあげましょう。

スキンケアでは保湿を重視して、長時間乾燥しない肌を作っていきます。

乾燥は毛穴トラブルの最大の敵ですから、しっかりと手抜きをしないで保湿するのが重要です。

30代以降は肌のハリ不足も関係していきますから、ふっくらとしたハリを生み出せる化粧品を使うのがおすすめです。

スキンケアは肌の健康を保つ基本ですから、徹底することで毛穴も目立ちにくくなります。

ルースパウダーが毛穴カバーに向いている理由

毛穴を気にしている人は下地やファンデーションは、当然カバー力の高いものを使っているはずです。

そこにルースパウダーをプラスしてあげると、毛穴を目立たせない効果をアップできます。

ファンデの上にパウダーを重ねることで、薄くベールをかけたような効果が得られて毛穴が目立ちにくくなります。

パウダーの粒子が皮脂を吸収してくれますから、皮脂による毛穴落ちなどもしっかり防げます。

パウダーには保湿成分が含まれたものもありますから、乾燥を防いでくれて潤いやハリが失われにくくなります。

ファンデがしっかりと肌にフィットしてくれて、毛穴落ちなども起きにくくなります。

種類によっては光をきれいに跳ね返す効果で、肌全体のカバー力をアップしてくれます。

パウダーを生かした毛穴対策の方法

ファンデやBBクリームの上にルースパウダーを重ねるだけでも、毛穴はきれいにカバーできます。

パウダーのよさを生かして、肌をきれいに見せてくれる使い方のポイントを紹介しましょう。

メイクの仕上げに薄く重ねる

ルースパウダーの基本的の使い方は、メイクの最後に薄く重ねることです。

ベースメイクを肌にしっかりと密着させた後、薄くふんわりと乗せるようにパウダーを重ねてあげましょう。

メイクの最後にふんわりと置くような感じで塗ってあげれば、マシュマロ肌に仕上がってくれます。

均一に薄く伸ばすように気をつけてあげれば、ファンデのよさを殺さずカバー力を高めるのに役立ってくれます。

ノーファンデですっぴんメイク

油分たっぷりで肌に負担をかけてしまうのがファンデーションです。

マット肌にしようと毛穴をきっちり埋めて塗りすぎてしまうことで、毛穴がデコボコに見えやすくなって余計に目立ってしまいます。

ナチュラルメイクやすっぴんメイクで毛穴レスになりたいなら、思い切って化粧崩れの原因になるファンデを使うのを止めましょう。

化粧下地やCCクリームの上にパウダーを重ねることで、化粧崩れが起きにくくなり毛穴も目立ちにくくなります。

すっぴん感もアップして、肌荒れ防止にもなります。

ハイライト代わりに使う

毛穴が目立ちやすい鼻筋や頬などに、パウダーをハイライトとして使ってあげましょう。

特にパール入りのものなら肌に立体感を出してくれて、メイクの見え方も変わってきます。

化粧崩れしやすい部分をぼかしてくれて、皮脂をしっかり吸収してくれます。

全顔にパウダーを使うと乾燥してしまうという人でも、部分使いなら大丈夫です。

毛穴カバー力が高い人気のルースパウダー

毛穴をしっかりカバーしてくれて、きめ細かな肌になれる人気のルースパウダーを紹介しましょう。

クリアラスト フェイスパウダー

クリアラスト フェイスパウダー 薬用オークル a 12g

ノーファンデ派から人気の高いパウダーで、しっかりと毛穴レスの肌になれてしまいます。

7種類もの極小粒子のパウダーが入っていて、毛穴をしっかりカバーしてくれます。

肌そのもののカバー力にも優れていますから、肌の赤みやデコボコを消してくれて均一な仕上がりになります。

カラーは5色もそろっていますから、自分の肌に合ったものを選びやすいです。

マキアージュ ドラマティックルースパウダー

資生堂 マキアージュ ドラマティックルースパウダー 10g (ルーセント) [並行輸入品]

13時間もメイクが持ってくれると結果が出ているパウダーで、毛穴落ちや化粧崩れに強いパウダーです。

2種類の形の違ったパウダーがしっかりと毛穴をカバーしてくれて、きれいな肌に見せてくれます。

表情の動きに合わせてパウダーがフィットしたままになるので、メイクが崩れることなく長持ちしてくれます。

美肌成分入りですから乾燥も気になりませんし、しっとりした透明感を与えてくれます。

エルシア プラチナム フェイスパウダー

エルシア プラチナム BB パウダーファンデーション ケース付き オークル 410 10g

ヒアルロン酸やコラーゲンなどの美容成分が豊富ですから、メイクしながら潤いとハリを守ってくれます。

ブライトニング効果が高いですから、光を上手に活用してくすみや毛穴をカバーしてくれます。

血色よく見える効果もありますから、華やかさを若々しさをプラスできます。

肌への密着度が高く皮脂吸収効果もありますから、化粧崩れしにくくサラっとした肌を長時間キープできます。

まとめ

化粧崩れや乾燥などをトラブルをしっかり防ぐことで、きめ細かく毛穴の目立ちにくい肌になれます。

スキンケアからしっかり行うことと、ルースパウダーの使い方を工夫してあげるだけでも大分違ってきます。

油分をほぼ含まず粒子のパウダーが細かいパウダー独自の働きで、肌の悩みをしっかりカバーしてくれます。

毛穴カバー力が高いパウダーなら効果もしっかり実感できますから、パウダーから見直してみるのもおすすめです。