カラコン初心者が知っておきたいカラコンの注意点と豆知識

雑誌のモデルさんやテレビアイドル等が使っているのがカラコンです。

装着すると目の色が変わりますので、雰囲気が可愛くなったり、アニメのキャラクターのように格好良くなったりします。

ただ、カラコンを使ったことがない方はそのカラコンの使い方や選び方が分からない方も多いです。

そこで、カラコン初心者の人が知りたい、使い方とカラコンの選び方を解説します。

カラコンとは

普通のコンタクトレンズは、無色透明か少し青みがかった色をしていますが、カラコンは色が入っているのが特徴です。

色が付いている部分は、ちょうど虹彩と角膜で、その色が変わることで外国人のような青や黄色にすることが出来ます。

基本的にはコンタクトレンズと同じで、目に装着して使います。

ただ、コンタクトレンズが視力矯正を目的にするのに対し、カラコンは目の色を変えるのが主な目的ですので、度数が入っていない商品も多いです。

カラコンの買い方

カラコンを買える場所はドラッグストアーやディスカウントストアの他、メガネ屋やコンタクトレンズ専門店、インターネット通販で購入することが出来ます。

また、初めてカラコンを購入するという方は、最初に眼科で相談をするのがおすすめです。

度数が入っていないカラコンを利用しない方でも、眼科で見てもらうことで目の状態を調べてもらい、使い方のレクチャーを受けられます。

カラコンを使う上で重要な「正しい知識」をそこで得られますので、はじめての方ほど眼科を受診してからカラコンを使ったほうが良いのです。

目の中に入れるものですので、自己判断や不十分な知識で使うと後々目の病気になる可能性があります。

カラコンは使った後に目のケアやコンタクトの洗浄をしなければいけないものもありますので、そのやり方も聞いておくと安心です。

度数が入っているカラコンを使う時は、自分の視力に合ったものを使わないと、見えにくくなることもありますが、眼科を受診して正確な視力を測ってもらえばそんな事もなくなります。

装着する時の注意点

コンタクトレンズの使い方は、眼科で指南を受けられますが、装着する時には次の事に気を付けましょう。

手を綺麗にする

コンタクトレンズを付ける際には、指先を使いますので、手を清潔な状態にしておくことはとても大切です。

しっかり手洗いを行ってから付けるようにしましょう。

また、よく水を拭き取らないと、レンズが指にくっついてしまって装着しにくくなりますので手拭きで拭くことも大切です。

手拭きもホコリや糸くずが手に付かないようなものを使うと良いです。

その他、手を洗うだけではなく事前に爪を短くしておくと、爪のせいでレンズが傷付いたり目を傷つけたりする事が無くなります。

レンズの確認

カラコンを始めとしたコンタクトレンズには表と裏が存在します。

レンズを指の上に乗せて横から見ると、表面が分かりやすいです。

また一緒に確認したい事として、レンズが変形や変色していないかどうかもあります。

安いカラコンなどでは、稀にレンズが変形している不良品が入っている場合もありますので、最初のチェックは怠らないようにしましょう。

付けた後と取り外す際の注意点

カラコンを装着した後にも気を付けたいことはあります。

まとめると気を付けたいポイントは5つです。

長時間装着しない

カラコンは少し付ける程度なら問題ありませんが、長時間装着していると、目に酸素が行かなくなって目が充血したりする場合があります。

使うコンタクトレンズの酸素透過係数によって、何時間程度装着しても大丈夫なのかは変わってきますが、心配な方は眼科で使うカラコンと装着可能な時間に付いて相談をすると良いでしょう。

目安時間としては8時間以内とよく言われていますが、短いほうが目への影響は少ないです。

寝る時は取り外す

カラコンを外すのが面倒で、そのまま寝てしまいたくなる方もいますが、寝る時にも外す必要があります。

理由は寝ている時に涙液が少なく、目を閉じたままの状態ですので、カラコンが目に張り付く可能性があるからです。

コンタクトレンズ長時間つけていると、付けていることを忘れてしまいやすいですが、忘れずに取り外して下さい。

違和感や異変があったら直ぐ取り外す

基本的なことですが、数時間の装着でも普段は感じられない違和感や異変があったらなるべく早く取り外す事が大切です。

取り外した後には眼科を受診しましょう。

取り外すときも手を綺麗に

装着するときと同じように、外すときも手を綺麗にして外しましょう。

爪が長いと傷つき破れる恐れも出てきます。

取り外した後には洗浄を

ワンデータイプのカラコンは使い終わったら直ぐに捨てて大丈夫ですが、ツーウィークなど一定期間同じレンズを使い続けるタイプのカラコンは取り外した後にレンズの洗浄を行う必要があります。

大抵はコンタクトレンズ専用の洗浄液を使ってこすり洗いを行い、レンズに付いている汚れやタンパク質などを落とし、その後に洗浄液に漬け置きして消毒を行います。

結構、面倒だと感じる作業ですが、目の健康を守るためには欠かせない作業ですので必ずやっておきましょう。

カラコンの活用方法

カラコンが活躍するシーンは多く、最近ならコスプレイヤーが使ったりもしています。

アニメのキャラクターは目の色が黒ではなく、緑や黄色、赤になっていますが、カラコンを使えばその色に簡単に合わせることが出来ます。

その他、カラコンは、彼氏とデートする時や流行りのインスタ映えする写真を撮影したい時にも便利です。

初心者におすすめのカラコン

カラコンを初めて使う方は、最初はナチュラル系やハーフ系の商品を使って行くのがおすすめです。

ナチュラル系は、見た目がほとんど変わりませんので、ごく自然なカラコンを付けた感じになります。

ハーフ系の過去の場合は、外国人とのハーフの人のように少し明るい色になりますが、ナチュラル系に近いので初めてカラコンデビューをする方も安心して使えます。

また、 初めての方はワンデータイプのカラコンを使うのもおすすめです。

ワンデータイプは使い捨てとなりますので、常に綺麗な状態のカラコンを使い続けられるというメリットがあります。

また、ツーウィークタイプのカラコンは一度開封したら2週間後には捨てなければいけませんが、 ワンデータイプのカラコンなら一つ一つが小分けされていますので、使いたい時だけ少しだけ使うと言った方法もできます。

使い勝手が非常に良いので、初心者の方にもワンデータイプのカラコンがぴったりです。

慣れてきたらネット注文も

初めてカラコンを購入する時は、一度眼科を受診してからがおすすめですが、慣れてきたらネットで注文するのも手です。

ちゃんとしたブランドやメーカーが製造や販売している普通のコンタクトやカラコンがネット通販では売られています。

価格も店頭で売られている値段より安かったりしますので、セールの時などはネット注文がお得です。

まとめ

初めてカラコンを使う時には幾分注意しなければいけないこともありますが、使い方さえ分かってしまえば、後は簡単に装着してファッションのコーディネートのほかに、コスプレ等をする時に使うことが出来ます。

価格も安いものなら数千円ほどで買えますので、目の色を少し変えて可愛く見せたい方や盛りたいという方はぜひカラコンを使ってみましょう。