メンズでヘアアイロンを利用するのは有り?意外と使いやすい!

Areti(アレティ) ストレート カール ヘアアイロン i628BK (ブラック)

イメージ通りの髪型にアレンジしてみたくても、ヘアアイロンは女性が利用するものと思っていて、利用する事に躊躇(ちゅうちょ)してしまう男性は多いのではないでしょうか。

実は、男性でもヘアアイロンを使っている方は多くて、様々な髪型にアレンジする事は簡単に行えるのです。

そこで、男性がヘアアイロンを使う場合のポイントや注意点などを説明するので、みていきましょう。

ヘアアイロンをおすすめする理由

男性に、ヘアアイロンをおすすめする理由は、簡単に髪をアレンジできるからです。

今まで、利用した事がない男性にとっては意外と思うかもしれないので、その利用法を詳しく紹介しましょう。

ショートヘアでもアレンジ可能

女性に比べて、男性は髪が短い方たちが多いので、ヘアアイロンを利用しようとしたら、ヤケドをしてしまうのではないかと心配する方は多いかもしれません。

確かに、ヘアアイロンは高熱を発するので、注意して利用しなければ、手や顔をヤケドする事になるので、気を付ける必要があります。

ところが、数多くあるヘアアイロンの中には、幅が狭くなっているタイプがあるので、ショートヘアでもヤケドしないようにアレンジする事ができるのです。

そのため、ショートヘアの男性の場合には、幅が狭くなっているタイプを購入するようにしましょう。

手軽に利用可能

ヘアアイロンは、様々な種類がありますが、実は1種類でも様々な髪型に変える事ができます。

その種類が『ストレートタイプ』です。

ストレートタイプでは、ストレートヘアにしかできないというイメージを抱くかもしれませんが、巻き方を変える事によって、外ハネにアレンジする事もできれば、少し癖毛のようなパーマ風にする事も可能です。

その方法は簡単で、外ハネさせたい部分でヘアアイロンを挟んだら、本体を少しだけクルリと回転させましょう。

回転させる角度によって、外ハネの角度も変わってきます。

癖毛のようなパーマ風の髪型も、ヘアアイロンを回転させる方法をいくつかアレンジしていけば、行う事ができます。

ヘアアイロンの温度

昔のヘアアイロンは、決まった温度でしか使えない機種がありました。

ところが、最近では温度変更できる高機能な機種が登場してきたのです。

実は、温度も髪をアレンジする時に重要なポイントになります。

髪をアレンジしやすい温度としては、160~180度がおすすめです。

温度を微調整する事によって、髪質や髪の太さに対応する事が可能です。

さらに、高温にしたほうが時間をかけずにできますが、髪を傷めやすいので気を付けて下さい。

ヘアアイロンの注意点

ヘアアイロンの魅力や特徴を理解できてもらえた所で、次に注意点を紹介します。

注意点を把握しないで、利用しようとしたら、思わぬトラブルを引き起こしかねないので確認してみて下さい。

髪の毛の状態

私が、若い頃に行っていた失敗があって、それが髪を少し濡らした状態でヘアアイロンを利用する方法です。

この状態であれば、髪を真っ直ぐにしやいと思っていましたが、実は濡らした髪にヘアアイロンを当てたら、水蒸気が蒸発して髪を傷めやすいのです。

そのため、髪を洗った後に、アレンジしたい場合には、まずはドライヤーでしっかりと乾かすようにして下さい。

ワックスやトリートメントを付けた状態もよくないので、髪の毛を焦がさないように注意しましょう。

髪の毛に与えるダメージ

ヘアアイロンの利用に慣れている方であれば、温度を高くして、手短にアレンジする方法でも構いません。

しかし、利用に慣れていない方は、髪にダメージをあまり与えないようにするために、160度程度で利用しましょう。

そうしなければ、髪の毛に含まれているタンパク質が焼けてしまうからです。

同じ髪の毛に当てる時間は短めにしておいて、髪を傷めないようにアレンジして下さい。

ヘアアイロンを選ぶポイント

ヘアアイロンの利用法も大事ですが、購入するタイプを選ぶ事も重要です。

そこで、どのような製品を選んだら良いのか紹介するので、参考にしてみて下さい。

サイズ

ヘアアイロンを選ぶ際には、幅だけではなく、大きさも重要です。

実際に、小さめのサイズのほうが、使いやすくなっているので、長さを注意深く見ておきましょう。

さらに太くなっているヘアアイロンもありますが、手が小さい方は、太くなっている製品は使いづらいですし、最悪のケースでは足の上に落としてヤケドをする恐れもあるので注意して下さい。

プレート素材

ヘアアイロンの『プレート素材』は、大きく分けて3種類あって、それが、チタン・セラミック・テフロンです。

チタンは、摩擦が少ない上に耐久性が優れているので、長く愛用できる製品を探している場合には、おすすめです。

セラミックは、熱の伝導が早くなっている上に、ムラになりづらいというメリットがあるので、使用感が優れているタイプになります。

テフロンは摩擦が少なくなっていますが、剥がれやすいというデメリットもあるので、気を付けて下さい。

おすすめのヘアアイロン

髪をアレンジしやすいヘアアイロンは、高い人気を集めている事もあって、様々な製品が販売されています。

そのため、購入しようとする時には、どれを選べば良いのか悩んでしまうと思うので、おすすめの製品を3種類まで紹介しましょう(製品の値段は2019年2月28日時点)。

Areti ヘアアイロン i628BK

Areti(アレティ) ストレート カール ヘアアイロン i628BK (ブラック)

『Areti ヘアアイロン i628BK』は、幅がわずか15mm程度しかないので、ショートヘアの男性でも髪をアレンジしやすくなっています。

ストレートタイプの製品ですが、ストレートとカールなどのヘアーが作りやすい『2wayモデル』になっているので、この1本だけで様々な髪型にアレンジする事が十分に可能です。

さらに、30秒足らずで170度に達する製品なので、忙しい方でも手短に髪をセットする事もできます。

値段のほうは安くなっていて、Amazonでは税込価格5,480円で購入する事が可能です。

プロフェショナル プロアイロン AHI-250

プロフェショナル プロアイロン ストレートアイロン 25mm 業務用 AHI-250 BK・ブラック

『プロフェショナル プロアイロン AHI-250』は、幅が25mmになっているので、ショートヘアの男性は、Areti ヘアアイロン i628BKより利用しづらくなっているのです。

しかし、本製品(プロフェショナル プロアイロン AHI-250)は『360度回転式コード』を搭載しているので、ねじりやすくなっています。

そのため、ショートヘアよりも、ミディアムヘアで、くせ毛のようなパーマ風の髪型にしやすい製品です。

値段のほうは少し高くなっていて、Amazonでは税込価格27,200円になっています。

BAFULAN ヘアアイロン ストレート

ストレートアイロン BAFULAN ヘアアイロン ストレート カール 2way マイナスイオン セラミック 急速加熱 120℃-230℃ 男女兼用 海外対応 プロ仕様 自動電源OFF 回転スイッチ PSE認証済 日本語説明書付 一年間保証 ブラック

『BAFULAN ヘアアイロン ストレート』は『マイナスイオン機能』を搭載する事によって、ヘアスタイルする際に、あまり水分が蒸発しないようになっています(当てる時間によっては蒸発するので注意)。

プレートは『セラミックタイプ』を採用しているので、熱を素早く伝える事ができるので、手短に髪をアレンジする事が可能です。

高性能なヘアアイロンですが、意外にもリーズナブルな価格になっていて、Amazonでは税込価格3,899円で購入する事が可能です。

まとめ

ヘアアイロンは、男性よりも女性のほうが、使っている方が多くいます。

しかし、製品によっては、ショートヘアの男性でも、利用しやすい物はあるので、様々な髪型にアレンジしたい場合には購入してみる価値があります。

ただし、ヘアアイロンの利用法を誤ってしまえば、髪を傷めてしまう事になるので、利用法には注意して下さい。