程よくでか目になれるナチュラルカラコンの魅力を最大限に出す5つの方法

SUGAR FEEL(シュガーフィール) カラコン 度あり 度なし ワンデー Sweetie Brown スウィーティー ブラウン 10枚入り -1.75

目が悪い人も悪くない人もカラコンの魅力にハマっている方は少なくありません。

ぱっちり大きな瞳になれるカラコンもあれば、程よく色味があり、ナチュラルに可愛らしくなれるカラコンまで種類も多様です。

今回は、オフィスやデートなど、でか目を意識するのではなく、ナチュラルタイプのカラコンの魅力を最大に活かし、可愛らしさをアップさせる方法をご紹介します。

ナチュラルに可愛くなれるカラコン選びのコツ

どんなカラコンをつけたらいいのだろう、とカラコン初心者さんなら必ず悩まれるポイントがカラコン選びです。

長らくカラコンを使っているという方も自分にピッタリ合うカラコンに出会うまでは試行錯誤が続くと思います。

ナチュラル可愛いに近づけるカラコン選びについてご説明します。

色味よりサイズ選びが最重要

まず、自分の好きなカラーを購入してみようと思うかもしれません。

しかし、一番重要なポイントはカラーではなく、サイズです。

サイズ選びを間違えるとナチュラル可愛いは実現しません。

人それぞれ体型が違うように、瞳のサイズも違います。

瞳のサイズが小さい方が、あまりに大きすぎるサイズのカラコンを着用すると違和感があり、とてもナチュラルとはいえなくなります。

逆に、瞳がもともと大きい方がナチュラルな小さめサイズのカラコンを着用しても、あまりカラコンの意味がありません。

自分の瞳のサイズよりも1〜2ミリほど大きなカラコンのサイズがベストです。

初めての方は、13.5〜14.5ミリの間で探してみるとわかりやすいです。

カラー選びは慎重に

サイズがわかってきたら、次はカラーです。

カラー選びももちろん重要ですが、サイズ選びよりもとっても簡単です。

ナチュラル系のカラコンを探すときに選びがちなのが、ブラックのカラコンです。

自分の瞳の色はブラックと思っている方も多いかもしれません。

しかし、ブラックに見えてもダークブラウン系でしっかりとした黒色ではないのです。

瞳を大きく、目力をしっかり出したいという方にはブラックもおすすめできますが、ナチュラル系で可愛らしく見せたい方にはブラックは強すぎてしまいます。

ナチュラル系でおすすめなのは、ブラウン系です。

ブラウンもダークブラウンからライトブラウン、ヘーゼル系など色々な種類があります。

ブラウンの中から自分に合うカラーを選ぶときは、自分の好みと目的に合わせてみてください。

オフィスで着用するようでしたら、ダークブラウン系の自分の瞳に合うカラーの方がピッタリします。

逆にデートやプライベートで少し表情を明るく見せたいときはライトブラウン系、ヘーゼル系がおすすめです。

カラーはメーカーによっても異なるので、カラーを絞っていくつか試してみると自分にピッタリ合うカラコンが見つけられます。

カラコンに合わせたメイク術

カラコンをしてもいつもと同じメイクをしていませんか。

カラコン着用時もつけていない時も同じメイクでは、カラコンの魅力を最大限に活かすことができません。

では、カラコンの魅力を最大限に活かすためにはどのようなメイクをすればいいのでしょうか。

アイラインは控えめに、そしてぼかす

ナチュラル系メイクの鉄則ともいえますが、アイラインは控えめにしましょう。

どうしたら控えめになるのかというと、アイラインをぼかす技を使います。

アイラインは細く引けるリキッドタイプがおすすめです。

目尻にかけて太めに引く方も多いかもしれませんが、全て均一に引く感じでOKです。

アイラインを引いた後に、目尻にかけて綿棒などでぼかしてましょう。

ぼかしを入れるだけで、ナチュラルに且つしっかりアイラインを活かすことができます。

瞳はカラコンの力で通常よりしっかりと瞳をぱっちり見せることができるので、薄めのアイラインで十分です。

アイシャドウはしっかりと

アイラインはぼかしますが、アイシャドウは逆にしっかりしてみましょう。

しっかりというのは濃くという意味ではなく、手を抜かずにグラデーションをしっかり作ってみましょう。

アイラインだけだと、ぼかしたとしても少し不自然な雰囲気になります。

カラコンとアイラインをしっかり活かすためにも、ナチュラル系のカラーのアイシャドウをしっかり入れていきます。

カラーは初心者さんならカラコンに合わせたブラウン系がおすすめですが、ナチュラル系で顔色を明るく見せてくれるのは、オレンジ系を含むライトブラウン系やピンク系もおすすめです。

ブラウン系を使う方も多いですが、濃い色だとケバく見えてしまうので、少し明るめのカラーを使うようにしましょう。

カラコン装着時の注意点

カラコンに限らず、コンタクトレンズ使用時の注意点ともいえますが、基本中の基本の注意点です。

しかし怠っているとせっかくのメイクやカラコンが台無しになってしまいます。

隙のない可愛さを実現するためには瞳の乾燥にも注意しましょう。

乾燥は可愛いの大敵

目が痛いのに頑張ってカラコンを着用し、瞳が充血していませんか。

でか目より乾燥した赤い目が目立ってしまったら、痛い思いをして、カラコンをつけている意味もなくなってしまいます。

ドライアイの方はもちろん、あまり瞳の乾燥が気にならないという方も目薬は必須です。

カラコンは裸眼でいる時よりも、もちろん乾燥しやすくなります。

乾燥すると充血し、瞳が赤く見えてしまうので、赤い目を防止することが必須です。

瞳の乾燥は気にならないから大丈夫、と思っている方、意外と瞳はすぐに赤くなってしまいます。

せっかくのカラコンやメイクを最大限に活かすためにも、基本中の基本ですが、瞳の充血は絶対に防止しましょう。

お手入れも手を抜かず

もう一つ瞳の充血につながる点が、カラコンのお手入れ方法にあります。

しっかりカラコンの洗浄できているという方は意外と少ないです。

カラコンのお手入れを怠ると眼病の原因になります。

充血の原因にもなります。

めんどくさい気持ちもとってもよくわかりますが、綺麗でいるためにはカラコンのキレイを保つことも重要なポイントといえます。

カラコンとファッションを合わせてトータルコーディネート

カラコンをメイクを合わせて、ナチュラル可愛くを実現できたら、ファッションも合わせてコーディネートしてみましょう。

新しい服を買う必要はもちろんなく、カラーを近づけてみるだけで、統一感が出て、オシャレ度がアップします。

カラーの相性を常に考える

オフィスでのパンツスーツや少しモード系のオシャレをしたいときは、濃いめのカラコンの方が相性がいいです。

逆にワンピースや淡いカラーのファッションをしたいときは、逆にライトブラウン系など、カラコンも明るめにすると統一感が生まれます。

カラーに合わせてファッションを合わせてもよし、逆にファッションに合わせてカラコンを使い分けるのも良い方法です。

2つ以上のナチュラルカラーのカラコンを持っていると服装も合わせやすくオシャレが楽しくなります。

濃いめのカラコンばかり購入することが多いという方、ぜひ一つライトブラウン系のカラコンも使ってみると便利です。

まとめ

カラコンは簡単に雰囲気を変えることができる便利なアイテムですが、使い方によってはカラコンの魅力を最大限に引き出すことができます。

ナチュラル系のカラコンを使えば、無難に可愛くなれると思っている方もいるかもしれませんが、もう一工夫するだけで、ナチュラルな魅力をもっと引き出すことができます。

基本的かつ簡単なことですが、ぜひ参考にしてみてください。