ヘアアイロンの髪のダメージを防ぐ!専用スタイリング剤のタイプとメリット

パンテーン 洗い流さないトリートメント トリートメントウォーター 毛先まで傷んだ髪用 200ml

素敵なヘアスタイリングをするためには、ヘアアイロンは女性にとって手放せないアイテムです。

熱で髪の毛をスタイリングしていきますから、どうしても髪の毛のダメージが進みやすいです。

少しでも髪のダメージを防ぐためには、スタイリングの前にヘアケア剤を使うようにしましょう。

アイロンで髪の毛が傷みやすい理由や、ヘアケア剤の使い方のコツについて紹介しましょう。

ヘアアイロンで髪の毛がダメージ受けてしまう理由

ヘアアイロンは熱で髪型をセットしていきますから、髪の毛は熱でダメージを受けてしまいます。

毎日のようにアイロンを使っていると髪の毛の内部のたんぱく質が変化したり、表面から成分が流出しやすくなります。

アイロンに髪の毛をはさんでセットする時には、髪とアイロンとの摩擦が起きてしまいます。

表面を保護しているキューティクルが傷ついてしまって、髪の保護力が低下して傷みやすくなります。

熱と摩擦の両方が髪の毛には負荷がかかりますから、正しい使い方をして髪を保護しながらスタイリングするのが大切です。

ダメージが深刻になって枝毛や切れ毛などが増えてしまうと、スタイリングしても髪型が決まらなくなってしまいます。

髪を保護するヘアケア剤のメリット

アイロンのダメージから髪を守るためには、スタイリング用のヘアケア剤を使うのがおすすめです。

ヘアケア剤には熱のダメージから守ってくれる働きがありますから、キューティクルが損傷を受けにくくなります。

種類によっては補修効果が高いタイプもありますから、ヘアケア剤を付けてアイロンを使うだけで、髪の補修効果まで見込めます。

保湿成分もしっかり入っていますから、アイロンで蒸発しやすい水分をしっかり閉じ込めてくれて、スタイリングしやすくなります。

スタイリング用ですからアイロンでスタイリングした髪型を長持ちさせてくれて、持続力を高めるのにも役立ちます。

ヘアケア剤のタイプによる効果や使い方のコツ

スタイリング用のヘアケア剤も色んなタイプがあり、それぞれ特徴が違っています。

髪を保護する効果や美しく見せる効果は共通していますが、タイプ別にどんな効果があるのかを紹介しましょう。

ミストやウォータータイプのヘアケア剤

シュっとスプレーするだけで手軽に使えますし、手が汚れないのがメリットです。

ミストやウォータータイプは水分がたっぷりと含まれていますから、潤いを与える効果に優れています。

水分が多いと髪に成分が素早く浸透してくれますし、寝癖などを取るのにも向いています。

ただし、ヘアアイロンと水分は相性が最悪ですから、使い方には十分に注意しましょう。

しっかりと水分を飛ばして乾いてから、アイロンを使うのがポイントです。

アウトバストリートメントタイプのヘアケア剤

アウトバストリートメントは髪にたっぷりと栄養を与えることができて、髪の保護だけでなく補修効果に優れています。

インバストリートメントよりも手軽に使えますし、髪をしっとりとなめらかに保ちやすくなります。

ドライヤーやアイロンの熱から髪を守る効果もありますから、スタイリング時だけでなく、シャンプー後の濡れた髪にも使用できます。

ミストタイプよりも水分は少ないですが、やはりアウトバストリートメントにも含まれています。

アイロンでスタイリングする前はしっかりと乾かすのが基本です。

オイルタイプのヘアケア剤

オイルタイプは保護力と保湿力が優れていますから、ダメージや乾燥が気になる人や、髪の毛がまとまりにくい人におすすめです。

オイル特有のつや出し効果もありますから、美髪に見えるというメリットがあります。

髪表面のコーティング力が高いですが、髪の補修力は他のタイプよりも若干弱いです。

オイルは重めのタイプが多いですから、付けすぎるとベタっとした仕上がりになってしまいます。

アイロンのカールが取れやすくなったりしますから、ほんの少量使うのがポイントです。

ミルクタイプのヘアケア剤

ミルクタイプは水分と油分がバランスよく含まれていて、髪の補修にも役立ってくれます。

アイロンの熱からも髪を守ってくれますし、しっとりとなめらかな仕上がりになります。

オイルよりも軽めですから、多少付けすぎてもサラサラヘアでいられます。

ウォータータイプとオイルタイプのちょうど中間のような効果があり、使いやすいです。

水分が少量含まれていますから、アイロン前にはしっかりと乾かして使うようにしましょう。

ヘアケア剤を二度付けしてダメージを防ぐ

髪のキープ力に優れたヘアケア剤なら、アイロンを当てる前と当てた後に二度付けしてあげると、ヘアスタイルの持ちもよくなります。

使う前のヘアケア剤はダメージを守る働きをしてくれて、アイロン後にはスタイリングの持ちをアップしてくれます。

しかし、オイルとオイルなど、重めのものを組み合わせて二度付けしてしまうと、髪型が崩れる元になってしまいます。

軽めでキープ力に優れたタイプをアイロン後に使うなど、工夫する必要があります。

ジェルやワックス、スタイリング専用スプレーなど、しっかり髪型をキープしてくれるタイプを別に用意しておくのもおすすめです。

ヘアアイロンと相性のいい人気のヘアケア剤

朝のヘアアイロンの前後に使うのにぴったりなヘアケア剤を紹介しましょう。

髪のダメージが防げるだけでなく紫外線から守ってくれたり、スタイリングの持続力も高まります。

パンテーン エクストラダメージケア トリートメントウォーター

パンテーン 洗い流さないトリートメント トリートメントウォーター 毛先まで傷んだ髪用 200ml

すでにアイロンでダメージがある髪の人でも、安心して使えるタイプです。

アイロンの熱ダメージもしっかり防いでくれて、これ以上ダメージが進まないように保護してくれます。

独自のダメージブロッカー処方とプロビタミン処方で、髪を内部からしっかりと修復しながら表面を保護してくれます。

使いやすいスプレータイプで髪への浸透力にも優れています。

乾燥を防いで髪が広がるのを防止できますから、スタイリングしやすくなります。

モロッカンオイル トリートメント

モロッカンオイル オイルトリートメント100ml(洗い流さないヘアトリートメント)

オイルタイプの人気の商品で、注目のアルガンオイルがたっぷりと含まれています。

アイロンの熱から髪を守る保護効果に優れていますし、髪をコーティングして紫外線などの外部ダメージからも守ってくれます。

ビタミンなどの栄養もプラスされていますから、髪に栄養をたっぷりと与えられます。

オイルタイプなのに重たくならずサラっとした使い心地ですから、べたつきなども残りません。

まとまりやすく指通りのいいなめらかな髪になれますし、つや感もアップして美髪をキープできます。

ラサーナ 海藻ヘア ミルク

ヤマサキ ラサーナ 海藻 スムース ヘア ミルク 120g

植物由来の美容成分がたっぷり含まれていて、髪の保護と補修効果に優れています。

アイロンの熱からもしっかり守ってくれて、まとまりやすく自然なつやまで出てくれます。

独自のボタニカルサンブロック処方の働きで、熱や紫外線などのダメージも怖くなくなります。

栄養たっぷりの海藻エキスや、保湿効果の高いコラーゲンなども入っています。

しっかりと潤いを与えてくれて、ハリつやのある元気な髪をキープできます。

まとめ

ヘアアイロンは熱を使う以上、髪のダメージとはいつも隣り合わせです。

だからこそ、アイロンの熱から髪を守ってくれるタイリング専用のヘアケア剤を使って、少しでもダメージを減らすのが重要です。

ヘアケア剤のタイプによって効果なども違っていますから、自分の髪に合ったタイプを取り入れていきましょう。

髪のおしゃれを思い切り楽しむためにも、ヘアケア剤でひと手間かけたスタイリングを心がけましょう。


グループサイト
腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・マットレスを効果的に!おすすめペンタブ・液タブらー:液晶ペンタブレットもスーツケース・キャリーバッグの選び方バーボン・ウイスキー・ブランデーを楽しもう!グラボらー:グラフィックボード・GPU・グラフィックカード電子辞書ってこんなに便利ミニベロ、ママチャリ、ビンディングシューズっておすすめエアロバイクとランニングマシンおすすめ邦画、おすすめ洋画ランキングファンデーションの選び方・使い方(リキッド・パウダー)バッシュ(バスケットシューズ)の選び方ベイトリールとジギングロッド青汁で健康元気トレッキングシューズの選び方私がおすすめする電子タバコ(ベイプ)ランキング高圧洗浄機でらくらくきれい!加圧シャツ・コンプレッションウェアをより効果的に!ミシンおすすめランキング/電子レンジ・オーブンレンジおすすめランキングDrawing Tablet ClubRPAの始め方たいぶろアクションカメラでGo白髪染めで10歳若く見える方法マットレスで腰痛wo解消しようスッキリ!腰痛解消プロになるための専門学校選び家電おすすめレビューいんぐプロテインノオトDAPノオトガジェノオトビヨウノオトランニングタイツ・マラソンシューズで疾走しよう!