ブラシ型のストレートヘアアイロン!プレートタイプよりもメリットあり

Areti アレティ ストレート ブラシ ヘアアイロン マイナスイオン i1661 海外対応 プロ仕様

癖毛の人や髪が広がりやすい方だと、簡単にストレートヘアが作れてしまうストレートヘアアイロンが、手放せないという人もたくさんいます。

普通のストレートアイロンと違って、ストレートブラシアイロンなら、使いやすいのに髪が傷まないと評判になっています。

いったいストレートブラシアイロンとはどんな物で、どんなメリットがあるのかを紹介しましょう。

ストレートブラシヘアアイロンとは

普通のストレートアイロンは金属製のプレート2枚の間に髪をはさみ、アイロンでプレスすることで、ストレートヘアを作ってくれます。

ストレートブラシヘアアイロンは、金属のプレートの代わりにストレートブラシが付いていて、それで髪の毛をとかすだけでストレートヘアになれてしまいます。

金属のプレートではなくブラシだという点が大きな違いで、ストレートだけでなくふんわりとゆるめの大きめカールヘアも作ることができます。

ストレートブラシヘアアイロンのメリット

ストレートアイロンと比べて、ストレートブラシアイロンにはどんなメリットがあるのかを紹介しましょう。

使用方法が簡単

ストレートアイロンは毛束を少量ずつ取ってプレートにはさんで、アイロンでプレスしないといけません。

不器用な人や面倒くさがりな人だと、上手く使えずにストレスを感じてしまいます。

ストレートブラシアイロンはそのままブラシ部分で、髪の毛をとかすように伸ばすだけです。

面倒な作業がいりませんから、使い方が簡単で誰でもすぐに使えてしまいます。

髪の毛が傷みにくい

プレートにはさんでプレスするストレートアイロンだと、熱や摩擦による刺激が髪の負担になってしまいます。

ブラシタイプははさみ込まないですから、髪表面のキューティクルが傷つきにくく、髪の毛が傷みにくくなります。

摩擦ほとんど起こりませんし、熱によるダメージが少ないのがメリットです。

ストレートにするのに時間がかからない

ストレートアイロンは少量ずつしかまっすぐにできませんし、はさんでプレスするという作業が必要です。

ブラシアイロンはそのままとかすだけですから、手間だけでなく時間もかかりません。

忙しい朝でも簡単にストレートヘアが作れて、時間を大幅に節約することができます。

火傷の心配がない

金属製のアイロンに髪の毛をはさんだり、プレスしている過程で、手がアイロンに触れてしまって火傷することもあります。

ブラシタイプなら金属ではありませんから、ブラシに触れてしまったとしても、火傷の心配がありません。

怪我や事故のリスクを減らしてくれて、安全に使うことができます。

カールヘアも作れる

ストレートヘアだけでなく、ブラシでセットすることで今風のゆるふわカールも作れてしまいます。

トップやサイドのボリュームをふんわりと出したりなど、スタイリングのサポートにもなります。

ストレートアイロンは2WAYタイプでないと、巻き髪を作ることはできませんが、ブラシタイプなら可能です。

ストレートブラシヘアアイロンのデメリット

使いやすくて便利なストレートブラシアイロンですが、やはりデメリットもあります。

プレートにはさんでプレスするのと比べると、ストレートになりにくいです。

ストレートアイロンがストンとまっすぐなストレートを作れるのに対し、ストレートブラシアイロンはふんわりとナチュラルなストレートになります。

癖が強かったりなど髪質によっては、満足なストレートになりにくいです。

アイロンの構造上、ショートカットの人は使いくいです。

癖を伸ばす前に髪の毛をとかし終わってしまいますから、使い方に工夫する必要があります。

同様に前髪を短くしている人は、前髪をストレートにしにくいです。

ストレートブラシアイロンの選び方

ストレートブラシアイロンも色んな種類がありますから、選び方のポイントを知っておきましょう。

どんな形状でもヘアアイロンの命は温度ですから、どこまで高温になるかと温度調節できるかは重要です。

180度から200度程度まで出るタイプがおすすめです。

ある程度の時間をかけてスタイリングすることになりますから、アイロンの重さや握りやすさも考慮しましょう。

使っていても疲れない程度の軽量タイプで、グリップなども工夫されているものだと使いやすいです。

機能が増えるほど価格も高くなりますが、ここは譲れないという機能は最低限付いているものにしましょう。

早く温めてくれたり電源の切り忘れ対策ができたり、海外でも使えるなどほしい機能が付いたものを選びましょう。

あらかじめどんな機能がほしいかをメモしておいて、優先順位を付けておけばスムーズに見つかりやすくなります。

簡単で便利なおすすめストレートアイロンブラシ

トレートアイロンブラシは髪の毛をとかすだけで、誰でもストレートヘアになれてしまいます。

そんな便利アイテムの中でも、人気が高くておすすめのものを紹介しましょう。

Areti ストレートブラシヘアアイロン

Areti アレティ ストレート ブラシ ヘアアイロン マイナスイオン i1661 海外対応 プロ仕様

楽天で1位になっている人気商品で、マイナスイオンで髪がしっとり保湿されます。

キューティクルが傷みにくくなるよう考えられていますから、髪へのダメージも少ないです。

ブラシの素材や先端などに工夫されていますから、頭皮が痛くなる心配もありません。

80度から200度の間で温度調節できますし、10度刻みと細やかな設定が可能です。

加熱もスピーディで60秒ほどで170度の高温まで達してくれますから、忙しい朝でも待たされることがありません。

ショップジャパン シンプリーストレート

ショップジャパン 【公式】 シンプリーストレート (トラベルケース付) [メーカー保証1年付] ヘアアイロン ストレート アイロン PSE認証済み

世界で820万台も売り上げている人気のアイロンです。

電源を入れてからわずか90秒でスタイリングを始めることができますから、スピーディで貴重な時間が削られません。

ブラシは独自の3Dセラミックコーティングですから、なめらかに滑らせることができて、髪にダメージを与える心配はありません。

100度から180度まで温度設定可能ですから、用途に合わせて選びやすいです。

自動電源オフ機能もありますから、うっかり切り忘れた時でも安心です。

ufurl 温度調節機能付 スタイリングアイロンブラシ

ufurl 温度調節機能付 マイナスイオン スタイリング ヘア アイロン ブラシ型 MEBL-51

80度から200度まで10度ごとに温度調節可能ですから、臨機応変にスタイリングに活用できます。

電源を切り忘れても安心のオートオフ機能付きなので、安全性にも優れています。

使用中にマイナスイオンが放出されますから、ストレートでつやのある髪に仕上がります。

髪をとかすだけで簡単にスタイリングできてしまって、朝の寝草直しなどが楽になります。

アゲツヤコームアイロン

アゲツヤ チタニウムプレート コーム ストレート カール ヘアアイロン 220℃

ブラシ部分が独自の形状になっていますから、ストレートでもワンカールにも使えて便利です。

コーム部分には独自の素材を使っていて、髪が傷みにくいように工夫されています。

マイナスイオンを発生させて髪をしっとり保ってくれますし、ハリツヤのある仕上がりになります。

温度は120度から220度まで設定可能ですから、高温で癖をしっかり取ることもできます。

海外でも使えるタイプですから旅行に持って行くこともできますし、コンパクトタイプですから持ち運びにも便利です。

まとめ

ストレートヘアアイロンブラシは、ストレートアイロンを使いこなせない人や、時間をかけずにストレートヘアを作りたい日人にぴったりです。

手間がかからずふんわりストレートのスタイリングができますし、朝の寝癖直しにもぴったりです。

タイプによってはふんわりカールの楽に作れますから、その日に応じてストレートにしたり巻き髪にすることもできます。


グループサイト
腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・マットレスを効果的に!おすすめペンタブ・液タブらー:液晶ペンタブレットもスーツケース・キャリーバッグの選び方バーボン・ウイスキー・ブランデーを楽しもう!グラボらー:グラフィックボード・GPU・グラフィックカード電子辞書ってこんなに便利ミニベロ、ママチャリ、ビンディングシューズっておすすめエアロバイクとランニングマシンおすすめ邦画、おすすめ洋画ランキングファンデーションの選び方・使い方(リキッド・パウダー)バッシュ(バスケットシューズ)の選び方ベイトリールとジギングロッド青汁で健康元気トレッキングシューズの選び方私がおすすめする電子タバコ(ベイプ)ランキング高圧洗浄機でらくらくきれい!加圧シャツ・コンプレッションウェアをより効果的に!ミシンおすすめランキング/電子レンジ・オーブンレンジおすすめランキングDrawing Tablet ClubRPAの始め方たいぶろアクションカメラでGo白髪染めで10歳若く見える方法マットレスで腰痛wo解消しようスッキリ!腰痛解消プロになるための専門学校選び家電おすすめレビューいんぐプロテインノオトDAPノオトガジェノオトビヨウノオトランニングタイツ・マラソンシューズで疾走しよう!