化粧崩れをしっかり防止!ルースパウダー代わりになるベビーパウダーのメリット

ジョンソン&ジョンソン ベビーパウダー プラスチック容器 140g

メイクの仕上げに使うルースパウダー代わりになると、大人気になっているのがベビーパウダーです。

赤ちゃんの肌にも使えるほど低刺激で優しいですから、敏感肌の人でも安心です。

プチプラで大容量のベビーパウダーですから、お財布にも優しいのもうれしいポイントです。

そんなベビーパウダーのメリットや、ルースパウダー代わりに使う方法について紹介しましょう。

ベビーパウダーとは

ベビーと名前からもわかるように、ベビーパウダーは赤ちゃんのオムツかぶれを防止したり、あせもを予防するためのものです。

デリケートで柔らかな赤ちゃんの肌にも使えるパウダーですから、肌への優しさは折り紙付きです。

炎症を抑えたり抗菌効果もありますから、肌荒れなどの回復を助ける役目もしてくれます。

原材料は植物由来のコーンスターチや、鉱石のタルクから作られていて、皮脂や余分な水分を吸収する作用に優れています。

赤ちゃんのおむつなどは湿気でかぶれやすく、サラサラのベビーパウダーを塗ってあげると、余分な水分を吸収してくれます。

サラサラのパウダーが摩擦を予防してくれますから、オムツと肌がこすれて肌が荒れてしまうのをしっかり予防できます。

ベビーパウダーをベースメイクで使うメリット

今やスキンケアからベースメイク、化粧直しやドライシャンプーなど、色んなベビーパウダーの活用法が話題になっています。

ルースパウダー代わりにベースメイクに取り入れると、どんなメリットがあるのか紹介しましょう。

デリケートな肌でも安心して使える

赤ちゃん用に作られたパウダーですから、肌への優しさに優れています。

敏感肌や肌トラブルを起こしている肌など、デリケートな肌でも安心して使えます。

ノーファンデで下地や日焼け止めの上にベビーパウダーを重ねるだけでも、すっぴんメイクができてしまいます。

肌荒れを悪化させたくないけど、ノーメイクでは抵抗がある時などに向いています。

コスパ最強でどこでも売っている

ベビーパウダーは大容量なのに価格が驚くほど安いです。

1つ買っても長期間使うことができますから、コスパが最強です。

ドラッグストアやスーパー、量販店などどこにでも売っていますから、手に入り安井のもメリットです。

様々な目的で使えて便利

ルースパウダー代わりにメイクの最後に使うだけでなく、幅広い使い方ができます。

洗顔料に混ぜたりパックに使ったり、夏場の汗対策やドライシャンプーなど、顔やボディ、髪の毛にまで使えてしまいます。

1つで色んな役目をこなしてくれますから、オールマイティに活用できて便利です。

皮脂や汗をしっかり吸収

赤ちゃんのあせも予防などに使われるものですから、皮脂や汗などを吸収する作用に優れています。

夏場の汗や皮脂を吸収してくれて、メイクをしっかり長持ちさせてくれます。

Tゾーンのテカリをしっかり抑えてくれますし、化粧崩れしにくくなります。

特に夏場にはしっかり効果を発揮してくれて、使うのと使わないのとではメイクの持続力が大きく変わってきます。

白浮きする心配なし

ベビーパウダーは真っ白な粉ですから、顔に付けたら白浮きしそうなイメージがあります。

塗った直後は肌が白っぽくなりますが、すぐになじでくれます。

薄くベールをかけたように肌をカバーしてくれて、ちょうどルースパウダーのクリアタイプのような仕上がりになります。

ベースメイクにベビーパウダーを生かす方法

ベビーパウダーには色んなメリットがありますから、それをベースメイクに上手く生かす方法について紹介します。

メイクの仕上げに肌に乗せる

いつも使っているルースパウダーの代わりとして、ベビーパウダーをベースメイクの最後に使いましょう。

ファンデがしっかり肌になじんだところで、薄くベビーパウダーを乗せてあげるだけです。

汗や皮脂を吸収してくれますから、長時間サラサラの肌でいられてテカリや化粧崩れしにくくなります。

使い方はルースパウダーと同じで、パフやブラシでふんわりと乗せてあげましょう。

ファンデ代わりに使ってすっぴんメイク

肌荒れしている時には、油分たっぷりで肌に負担がかかるファンデーションは使いたくないものです。

そんな時に活躍してくれるのがベビーパウダーです。

日焼け止めや化粧下地で肌を整えた後、ファンデの代わりにたっぷりと塗ってあげましょう。

肌に優しいですからニキビがあっても大丈夫ですし、花粉症などで肌荒れしている時にもぴったりです。

ファンデの前に肌を整える

日焼け止めや化粧下地を使った後にベビーパウダーを塗ってあげると、余分な皮脂などを吸収してくれます。

ファンデのフィット感が高まってきれいに密着してくれますし、ファンデの余分な油分までパウダーが吸収してくれます。

ファンデの前に使うことで化粧崩れしにくくなって、ファンデがきれいに仕上がります。

しっかりと下地がなじんだところで薄くベビーパウダーを塗ってあげて、パウダーがなじんでからファンデを塗るのがおすすめです。

化粧直しに活用する

化粧直しの時にルースパウダーを使うのと同じように、代わりにベビーパウダーを使ってあげましょう。

皮脂やメイクが崩れている部分をティッシュで押さえてあげて、その上からベビーパウダーを薄く乗せるだけです。

ファンデがはげてしまっているようなら、ほんの少量だけ薄くファンデを乗せた上にベビーパウダーを重ねましょう。

化粧直しでムラになったりファンデがよれることもないですし、夕方までしっかりメイクが持ってくれます。

ナイトパウダーとして使う

スキンケアした後の夜のメイクにもぴったりです。

ふんわりと肌をきれいに見せてくれますから、友達や彼氏の家にお泊りしてすっぴんを見せたくない時などにおすすめです。

肌によくないものは入っていませんから、塗ってそのまま寝てしまっても肌荒れの心配はありません。

コスパ最強のおすすめベビーパウダー

スキンケアからベースメイクまで、幅広く使える人気のベビーパウダーを紹介しましょう。

ジョンソン&ジョンソン ベビーパウダー

ジョンソン&ジョンソン ベビーパウダー プラスチック容器 140g

ベビー向けケア用品をたくさん出しているメーカーの定番ベビーパウダーです。

肌に優しくてパウダーの粒子が細かいですから、使い心地が抜群です。

汗や皮脂をしっかり吸収してくれますから、ルースパウダー代わりとしても優秀です。

適量を取り出しやすい容器になっていますから、付け過ぎる心配もありません。

和光堂 シッカロールナチュラル

和光堂 シッカロール ナチュラル 120g (ベビーパウダー)

タルクでなくコーンスターチを使ったタイプで、肌への優しさに配慮されています。

保湿成分として緑茶エキスや植物性スクワランが配合されていて、粉がしっとりしているのが特徴です。

敏感肌や乾燥肌でも安心して使えて、時間が経って肌が乾燥してしまうリスクも低いです。

天然のコットンパフが付いていますから、別途パフを買う必要もなくて便利です。

ピジョン 薬用ベビーパウダー弱酸性

ピジョン 薬用ベビーパウダー 弱酸性 ピンクパフ付 30g (医薬部外品)

ちょうどいいサイズのベビーパウダーで、パフ付きですからとても便利です。

肌と同じ弱酸性ですから、デリケートな敏感肌などに向いています。

皮膚アレルギーテスト済みですから、肌への優しさはしっかり保証されています。

スクワランやホホバオイルが入っていますから、保湿効果まで期待できます。

独自の球状パウダー配合で、パウダーがきめ細かいと評判になっています。

まとめ

メイクのニュアンス効果こそルースパウダーにはちょっと劣りますが、サラサラ肌をキープしてメイクを長持ちさせる機能には優れています。

プチプラでどこででも手に入りますし、色んな活用法があるのが大きなメリットです。

十分ルースパウダーの代わりを果たしてくれて、どんな肌質の人でも肌荒れせずに使えてしまいます。

1つあれば色んな使い方ができますから、ぜひ手に入れて自分なりの活用法を見つけましょう。